ページ

ART/DESIGNE (75) EVENT (126) FASHION (16) LIFE (149) MUSIC (1) thought (7) WORKS (65)

2009年5月26日火曜日

madland!!!!!!!!











都内某臨海副都心的な空き地の島で行われたゲリラパーティーに行ってきました。
行くまでですでに非日常的でした。
今日楽しいイベントないのかと連絡してきたヤスがノリで付いてきて、
倉庫しかないみたいなだだっぴろい道を2人、ビール飲みながらひたすら歩いて…
さしかかった海中トンネルを歩いて通行しようとしたら、
警報みたいのが鳴ってトンネル中に声が響き渡りました!

「このトンネルを徒歩で通過することはできません。ただちに引き返して下さい」

トンネル効果で声が反響!どっから見てるんだ!怖い!
だが楽しい!謎の声に「ひきかえすがよい」 ってドラクエみたいだ!

道端で車内で寝ていたタクシーの運ちゃんを起こして、トンネルに入る前に出会った人とタクシーを相乗りし、会場へ到着!

視界全開放のだだっぴろい何もない暗闇の僻地で、音が聞こえる!
はるか前方にかすかな光。あそこだ!!

パーティー空間に突入!!これは夢!?みたいな非現実感!!!

途中、突如としてバンが乱入!!ズザザザザァッ!!!
何!?ばかな!!この車自体がCOLOR GUNGのデコなのか!!ビッカビカなにこれ!?紙ふぶき!!あがる!!!

あがる!!そして、飲みすぎてひどく酔っ払うことに!
自分の迷惑な行いに反省をすることになる…。大変申し訳なかった!

それにしてもめちゃめちゃ楽しかった。夢のようでした!
こんなすばらしいことをしてくれることへ大感謝です!
ありがとうございました!!


翌日はひどい二日酔いで死んでいました。
今度からは反省しないで済む様に楽しみたいと思いました。

2009年5月11日月曜日

昼と夜の遊び

5月9日土曜日。最高に夏日でした。

土曜、昼はわりと家から近めな場所でやっていたフリーパーティーへ行きました。
地元らへんであまり自由でピースな感じの催しをやっていることは少ないので、自転車で行くのとか新鮮でした。
最高の天気とロケーションで気持ちよかったです。


会場内でのドレスコードが裸足ということで、久々に芝生の上を裸足で過ごしたのもとても気持ち良かったです。
ブーメランとかサッカーとか飛び跳ねたりとか、いつもより少年のように遊びました。
小さな少年ががタンポポの茎で吹く草笛を教えてくれて、いくらトライしても吹けない僕に、少年は吹けるやつを作ってくれてくれました。やさしい少年にも心癒されました。
ビールを飲んで音楽を聞いて、
日が沈むくらいまでまったりゆるりと楽しみました。




久しく感じていなかったレベルの、健康的でスポーティーな気分になり、外で遊ぶことの必要性を再確認しました。外で元気に遊ぶ=健康。ですね。
家に帰ったら焼肉でした。


焼肉を食い終えると、これは見ておかないとな…ということを思っていたすさまじい出演者陣の音楽と映像のイベント「REPUBLIC」に行きました。
会場が六本木ヒルズ展望台フロアのマドラウンジだったので、昼とは雰囲気は一転。
アーバンでシティなスカイラウンジからの東京の街の眺めは圧巻でした。




中はすさまじい混み具合でしたが、DJもVJもレベル高い人達ばっかで面白かったです。
DE DE MOUSEの壊れっぷりが上がりました。
「めちゃくちゃにしてやるんだよ~!!!」とブレイクコア?ドリルンベース?みたいになっててこのとき一番踊りました。

EYEのDJのときの宇川直宏のVJが田名網敬一セットで面白いサイケデリック感が出てて良かったです。
D.V.D、KEIZO MACHINE、井上薫、YAMADA THE GIANT、ALTZ、もろもろやばかったです。VJはどのとき誰だったのかあまり把握出来てませんでしたが色々な表現方法があって面白かったです。
インタラクティブな音と同期した映像のシンクロ感はやはりすごいなと思いました。






3Dメガネをかけなくても立体に見える映像が展示してあり、驚きました。

音楽と視覚の刺激に溢れたクリエイティブな一夜でした。

分かりきっていましたが、昼と夜のコントラストの激しい日になりました。
昼と夜のそれぞれの良さを体感できたかなと思いました。

2009年5月5日火曜日

BLAFMA meets GODFATHER後記

BLAFMA meets GODFATHER、
全フロアどこも楽しくて,どの出演者もとても良かったです。
しかしとにかくメインの巨大スクリーン&レーザー、照明、映像で彩られた空間の雰囲気が半端じゃなかったです。フェスみたいでした。




ベルリン在住の日本人DJ MIEKO。見た目からして半端じゃないカリスマな雰囲気でしたが、音も半端ないストイックなテクノで、テクノ is クレイジーだと思いました。メチャメチャクールでした。



GODFATHERの時間は自分はとにかく宇川直宏のVJに目を奪われて魅入っていました。
エネルギーを表現した芸術性の高いプレイなどは、視覚、視点、シンボリックな表現、人間心理などをうまく突いた見事なポップアートだと思いました。
普段あんまりないことですが、映像を見てすごく勉強になりました。

最後は忌野清志郎への追悼の意を込めて、坂本龍一と忌野清志郎のユニット「いけないルージュマジック」の曲が流れて合掌して終わりました。
GODFATHER、音楽もやることも粋でかっこよかったです。

色々と凄まじい夜でした。


アンダーグラウンドということ。クラブカルチャーというもの、テクノミュージック、大型パーティー、クール(かっこいい)ということなどについても、改めて気付くことなどあって、世界観が更新された思いでした。

さらなる高い望むべきビジョンに近づけるように、何をしていったらよいのか…

とりあえず、元気なエネルギー!愛と平和のための反骨精神!!
それにスポーティーな精神って大切だと思いました。

2009年5月2日土曜日

GWスペシャル!!! BLAFMA meets GODFATHER!!!!!!






2009.05.02 Saturday
BLAFMA meets GODFATHER @club asia
http://asia.iflyer.jp/venue/flyer/36651
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1246705

Open: 11pm
Genre: House / Techno
Charge: Door: 3500 yen(1d) / With Flyer: 3000 yen(1d)

--------[Main Floor]--------
GODFATHER DJ / VJ:
高橋透 , MOODMAN ,宇川直宏
http://www.luvdub.jp/godfather/index.html

GUEST DJ:
DJ MIEKO (from Berlin)
http://www.dj-mieko.jp/

BLAFMA DJ / VJ:
RAMA, CASHY, VARACA & AKASHIC. 白光

DJS:
IORI, 43℃

--------[2F Floor]--------
DJS:
O.T.O, CUTS, TUNE, SAKAMOTO, KONDO

Live:
HAYASHI a.k.a DO SHOCK BOOZE

--------[Lounge Floor]--------
DJS:
NORISHIBA, DJ EIJI, a.k.a chika, LAMB, qujira beats, ERIKA. MIYU

Fashion:
mzk1

Art:
ETSUKO KASHIWAGI



クラブ派、野外派のオーディエンスが混在し、毎回歓喜の渦を築き上げている室内フェス・パーティ「BLAFMA」。

GW開催の今回、BLAFMAが迎えうつは、日本で最もレジェンダリーなエクスペリメンタル・パーティ「GODFATHER」。
更にはベルリンから、ハイネケン主催のDJコンテストで優勝し「Paul Oakenfold」にも認められた完全実力派DJ、「DJ MIEKO」が参戦する事が決定。

これまでのライブ主体のBLAFMAとは一味違う仕掛けで新たな高揚空間を演出してくれるだろう。

万全を尽くし打ち出された「BLAFMA meets GODFATHER」。
今宵、五感を刺激するスペシャルな夜になる事は保証された。



来場の際の、紛失物に関しての責任は一切負えませんので、予めご了承下さい。
club time イベントの20歳未満の方のご入場は固くお断りしております。ご入場の際には写真付きの身分証明証の提示をお願い致します。
尚、男性の方のビーチサンダルはご入場をお断りさせていただきます。


------------------------------------------------------------------------
私mzk1はグラフィックファッション展示で挑みます。